おすすめネットスーパーは?イトーヨーカドーと楽天西友を利用してみました




こんにちは、うさぎです。

長女が生まれた時に登録してみたネットスーパーですが、買い物の面白さがないなと思い、 数回使ったあと利用することのないまま、約2年半が経過しました。

離乳食の時期に生協も使ってみたものの、発泡スチロールのケースが玄関におきっぱなしになるのが嫌で、こちらも娘が一歳半になる頃には、すっかり利用しなくなっていました。

その間、ごく普通に近所のスーパーで買い物をしていた訳ですが、次女が生まれ、夫が単身赴任から帰ってくると状況は一変。

子供二人を連れてスーパーへ行くと、外出準備と車の乗せおろしに時間がとてもかかります。

また、夫に留守番してもらい私一人がスーパーへ行くにしても、食欲旺盛な夫の分も考慮すると食材の購入量が2倍以上に増え、手が千切れそうになることが分かりました。

そんな訳で、この度またネットスーパーを利用することにしたのですが、食材を見る楽しみはないもののそれを上回る便利さに感激!

手始めにイトーヨーカドーネットスーパー楽天西友ネットスーパーを利用してみたので、感想をお伝えしたいと思います。

イトーヨーカドーネットスーパー

特徴

  • 約3万点の豊富な品揃え
  • 送料は一律324円。購入額により送料無料になるなどの制度はなし
  • 「子育て応援キャンペーン」で 登録から四年間、送料が一律108円になる
  • 最低注文金額はなし
  • 店舗によってはアカチャンホンポのものも持ってきてくれる
  • nanacoポイントが貯まる
  • 楽天リーベイツ経由で楽天ポイント1%還元

購入したもの

写真に撮り損ねたのですが、この他に牛乳、冷凍めかじき、ひき肉、豆腐も購入しています。

実物を見ずに野菜を買うのはやや勇気がいりますが、人参は108円という安さにも関わらず、色ツヤの良いものが3本も入っていてお得でした。

他の野菜類も全体的に品質が良かったように思います。

楽天西友ネットスーパー

特徴

  • 2018年8月に楽天マートとSEIYUドットコムが合併してオープン
  • 約2万点の品揃え
  • 送料は一律 432円。 一定金額以上の購入で送料無料(担当店舗によって送料無料の条件は異なり、我が家の場合は5,400円以上の購入で送料無料になりました)
  • ピーク時間利用料、再配達手数料、キャンセル料等の設定がある
  • 最低注文金額は1,500円
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天リーベイツ経由で楽天ポイント2%還元
  • 配送エリアは17都道府県

購入したもの

全体的にイトーヨーカドーネットスーパーよりも廉価です。

楽天ポイントを貯めて、無駄なものを買わずにネットスーパーでポイント利用していくようにすると、塵も積もればでかなり節約になるような気がします。

デメリットとしては、午前配達だと精肉や鮮魚で注文出来ない商品が一部あります。

また、商品カテゴリーごとにビニール袋に入れて配達されるので、この程度の購入量に対し7枚も袋が付いてきました。

袋代無料なので文句はないですが、イトーヨーカドーのエコdeバスケットのような制度が導入されるとより良いのになと思います。

これは2回目の購入分。

決済画面で試供品をカートに入れることが出来ました。

THE TANSANの普通の味とレモン味が2缶ずつ。ラッキーでした。

どのネットスーパーを利用するのが良いのか

結局どのスーパーを利用するのが良いのか、それは人によって異なると思いますが、私なりに重要だと思うのは

  • 利便性
  • 買いたいものが売っているか
  • 買いたい価格で売っているか
    の三点です。

利便性

両方を利用してみて、買い物のしやすさに大きな差はありませんでした。

一番差が大きいと感じるのは送料の部分です。

購入金額が5,400円に到底届かなそうなときは送料108円のイトーヨーカドー、5,400円を越せそうな時は楽天西友ネットスーパーを利用するのが、我が家の基本になりそうです。

買いたいものが売っているか

私はよく豚肩ロースブロックを購入します。

しかしイトーヨーカドーネットスーパーでは取り扱いがありません。

一方楽天西友ネットスーパーでは豚肩ロースブロックを100gあたり97円で購入することが出来ます。

ちなみに塊肉を使ってつくるのはいつもこれ。

Cpicon お義母さんから教わった♪紅茶豚♪ by ぽっぽぺぺ

とても簡単な割に美味しいです。

また、子供にも食べさせやすい、超便利食材メカジキの取り扱いでは逆の現象が起こります。

イトーヨーカドーでは、解凍済メカジキと冷凍メカジキが選べる一方で、楽天西友ではメカジキ自体の取り扱いがありませんでした。

ハーブも同様で、イトーヨーカドーではバジル、ディル、タイム、セージ等の取り扱いがありますが、楽天西友ではハーブ類の取り扱いはありません。

何万点の品揃えがあるかよりも、自分の使いたい食材があるかどうかが大事です。

※ここに挙げた例はあくまで我が家の配達エリアの例です。担当店舗により商品の取り揃えに違いがあると思われます。

買いたい価格で売っているか

いくらくらいで買いたいかという、自分なりの基準価格のある人は多いのではないでしょうか。

私の場合、 鶏胸肉は100gあたり58円、 鶏もも肉は108円、豚肉は118円、外国産牛肉は200円、和牛は698円までというのがなんとなくの基準です。

これに則ると楽天西友の肉は自分にとって程よい価格帯となります。

一方、イトーヨーカドーの豚肉や牛肉は基準価格より高くて、あまり買う気が起きないのです。

楽天リーベイツの利用

楽天リーベイツとは、 楽天の運営するいわゆるポイントサイトです。

ポイントサイトはなにかと面倒そうなので、今まで利用してきませんでした。

しかし、楽天リーベイツは楽天のアカウントを持っていれば新たな会員登録不要な上、 貯まるポイントも楽天ポイントなので非常に使い勝手が良いです。

楽天リーベイツを経由することにより、イトーヨーカドーネットスーパーでは 購入額の1%が楽天ポイントとして還元されます。

楽天西友ネットスーパーの場合は、楽天西友ネットスーパー自体で楽天ポイントが1%貯まるのに加え、リーベイツからも2%還元されるので、合計すると購入額の3%の楽天ポイントが貯まることになります。

他にもリーベイツでは、LOHACOが2.5%、GAPが4%、一休.comが1.5%、三越伊勢丹が2.5%、ユニクロが1%のポイント還元をしており、楽天派の人はリーベイツを使いこなすともっとポイントザクザク生活が送れるんじゃないかと思います。

初回注文3,000円以上で500ポイントもらえます↓

楽天経済圏強すぎ問題

今まで私はどちらかといえばAmazon派。

楽天は画面がごちゃごちゃして見にくいし、そんなに買い物も好きではないので期間限定ポイントは消滅させてしまうことも多く、ポイントを貯めることに熱心ではありませんでした。

ただ、ネットスーパーでの定期的かつ必要不可欠な買い物と、楽天ポイントが結びつくことの効果が凄まじいのです。

まず、楽天リーベイツを経由するとそれだけで、2%の楽天ポイントが貯まります。

更に「ママ割」といって楽天に子供の情報を登録することで、木曜注文分の楽天ポイントは5倍になります。

(2019/4/24追記)2019年4月後半よりママ割ポイント5倍の適用日が、火曜→木曜に変更になりました。

その他の平日ポイントアップサービスは以下の通りです。

普通にネットスーパーで買い物するだけで、2%+5%=7%の還元率って結構バカにできないなと思います。

しかも、そのポイントはまたネットスーパーで使えばよいのだから、期限切れや無駄なものの購入等の問題もない。

そして、楽天カードを作れば更にポイント1倍。

携帯もフリマもあるし、楽天経済圏完成されてる感ありませんか?

もうAmazon捨てて移住しよっかな!

おわりに

私はスーパーに行くのが大好きなので、ネットスーパーは面白くないなという気持ちは正直あります。

イトーヨーカドーにも楽天西友にも、大好きなラムチョップは売っていないし、 鮮魚コーナーの品揃えは実店舗に比べるとかなり貧弱です。

でも、 子供の外出の準備をしなくていい、重いものを家まで運んでくれる、 買い物にかかる時間の節約、 週末のタスクの軽減等、それを上回るメリットがネットスーパーにはあることを体感し、今後はヘビーユーザーになりそうな予感です。

楽天西友ネットスーパーの初回限定クーポンはこちら→600円OFFクーポンページ

 

 

 

スポンサードリンク