期間はどのくらい?0歳児の慣らし保育スケジュール




こんにちは!ゆるキャリワーママのうさぎです。

保育園が決まると安堵すると同時に、これからの仕事復帰、どうしていこうかとても心配になりますよね。

私も去年の今頃は、今後のことが心配過ぎて、おかしいくらいの検索魔になっていました。

保育園に入園するとまずあるのが、「慣らし保育」です。

今日は去年の連絡帳を振り返りながら、我が家の「慣らし保育」のスケジュールについて書いていきたいと思います。

慣らし保育とは

慣らし保育とは、子どもや親が保育園に少しずつ慣れるための期間のことです。

慣らし保育の方法は園によって異なりますが、娘が0歳7か月で入園した保育園では、モデルスケジュールとして2週間の慣らし保育期間が設定されていました

既に別園に通っていて保育園に慣れている子どもの場合は、もっと期間が短いこともあるようです。

慣らし保育のスケジュール

4月3日(1日目) 入園式

4月4日(2日目)  9:00~10:45
ミルクを飲み、先生の抱っこで朝寝をする。

4月5日(3日目)  9:00~10:45
お迎えに行くと、保育園の外からでも声が聞こえるくらいのギャン泣き。
ねんね下手な子供なので、お昼寝が出来ず辛かったみたい。

4月6日(4日目)  9:00~11:45

4月7日(5日目)  9:00~11:45

4月10日(6日目)  9:00~11:45
保育園の洗礼を受け、今まで風邪を引いたことがなかった娘、鼻水ダラダラになる。

4月11日(7日目)  9:00~14:30
先生の抱っこかおんぶで安定して、20~30分眠れるようになる。
先生から、「ご機嫌で過ごせる時間が増えた」とのコメントが!

4月12日(8日目)  9:00~14:30
4月12日(9日目)  9:00~16:30
4月12日(10日目)  9:00~16:30

4月17日以降はフルタイムで預けることが可能になりました。

最初の3日ほどはどの子もギャン泣きで、6人の子どもに対して4人の先生がいるような状態。

あまりの泣きっぷりに、こんなに泣かせてまで仕事復帰すべきなんだろうかと感傷的になっていましたが、子供の適応力は素晴らしく、2週目にはご機嫌で過ごせる時間も増えてきました。




復帰日はいつにしよう?

私の住む横浜市では翌月の1日までに復帰すればOKだったので、ただでさえ育休短縮するのに、それ以上短縮する理由もあるまいと思って、5/1を復帰日にしました。

結果として、復帰日は出来るだけ遅くして大正解でした。

何故なら慣らし保育はスケジュール通りにいくとは限らないから。

同じクラスのお友達は、連続して風邪を引いてしまい、4月は7日くらいしか登園出来ず。

また、1歳で入園した別のお友達は、保育園で水分食事を一切取らず、午前で保育終了となる日が続きました。

上記のような場合、当然慣らし保育の日程は後ろにずれていきます。

育休中なら特に問題はありませんが、一度復帰するとこのような場合、有休を消化することになってしまいます。

また、復帰日が迫っている場合や既に復職済の場合は、別途慣らし保育対策をする必要があります。

同じクラスに4月上旬生まれの子がいて、慣らし保育の間に育休期間が終わってしまうので、親は早々に仕事復帰しなければならず、有休、祖父母、を駆使してなんとか乗り切ったようですが、とても苦労されていました。

まとめ

初めて通う保育園、子どもにとっても親にとっても急激な環境変化は厳しいもの。

慣らし保育の期間は、朝の支度や仕事から帰ってきたときの流れをシミュレーションしてみたり、親にとっても貴重な時間です。

余裕をもったスケジュールでゆっくり慣れていきましょうね!

育休復帰後の我が家の食事事情

2018.03.28

「0歳から保育園」は可哀想なのか

2018.01.29

これさえあれば乗り切れる♪おすすめ離乳食グッズまとめ

2017.11.20

スポンサードリンク