親子で楽しむ!中原平和公園じゃぶじゃぶ池&元住吉ブレーメン商店街




こんにちは!うさぎです。

日に日に暑さが増し、水遊びしたくなる気候になってきましたね!

娘と二人の休日、よくピクニックに行くのが中原平和公園です。

中原平和公園は東急線元住吉駅から徒歩5分ほどのところにある広い公園。

園内には芝生の広場、野外音楽堂、大きな遊具、はだしの広場(通称じゃぶじゃぶ池)、川崎市平和館があります。

この公園じゃぶじゃぶ池の評判が良いので行ってきました!

じゃぶじゃぶ池の概要

はだしの広場は、公園入口から徒歩3分程のところにあります。

開業時間は4/20~9/20の10時~16時で、冬場はお休みです。

入口でベビーカーは置き、大人も子供も靴を脱いで入場します。

かなり広いスペースの中には水深20cm程の池や、小さな水路、水の流れる坂等があり、一般的なじゃぶじゃぶ池に比べると、広く起伏に富んでいる印象です。

水場の周りには人工芝が敷いてあり、ビニールシートを敷いて休んだり、食事をとることができます。

炎天下だと疲れてしまいますが、木陰のスペースが割と多いのも好印象。

真夏の土日だともっと混み合うのかもしれませんが、5月末の段階では木陰を無理せず確保することが可能でした。

何歳くらいから遊べるの?

子どもの年齢は2歳~4歳くらいの未就学児中心でした。

ものすごく走る子が偶にいるので、小さい子の親は周りの動きによく気をつける必要がありますね。

ただ、はいはいの子もちらほらいたので、あまり混み合わない時間等であれば、0歳の子どもでも水遊びを楽しめると思います。

1歳9か月、身長78cmのおちびさんですが、楽しそうに遊んでいました。

トイレやおむつ替えの場所は?

トイレは園内に何か所かありますが、所謂「公園のトイレ」といった雰囲気です。

おむつ台も一か所ありますが、ビニールシートを敷いて、その場でおむつ替えという方が多いかと思います。

どうしてもという場合は、隣接する川崎市平和館で、おむつ替え用の部屋を貸していただくこともできます。

中原平和公園の駐車場は?

中原平和公園は、大きな公園にも拘わらず駐車場がありません。

基本的には電車などの公共交通機関を利用することになります。

もし車で行く場合、目の前にある関東労災病院の駐車場が、一般の方でも利用できるようになっているので、そちらを利用するのがおすすめです。

平日は混雑していますが、土日は基本的に外来受付がないので空いています。

30分300円、1日上限1000円です。

ブレーメン商店街、オズ商店街のおすすめテイクアウト

元住吉といえば長い商店街が有名。

公園前後に寄るのにおすすめの店をいくつかご紹介します!

ベトナムサンドウィッチ Thao’s

ベトナムのサンドイッチ、バインミーの専門店。

細めのフランスパンに、具材と紅白のなますをその場で挟んでくれます。

爽やかなエスニックテイストでとても美味しいです。

人気店なので、待ちたくない方は予約しておくのがおすすめ!

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 元住吉駅

イクミママのどうぶつドーナツ

公園とは逆方向ですが、子供が喜ぶ、可愛い動物ドーナツのお店です。

ショーウィンドウを眺めるだけでも楽しい気分になります。

関連ランキング:ドーナツ | 元住吉駅

鮒忠 元住吉店

焼き鳥やコロッケ等のお惣菜が売っています。

お弁当は買ったことがないけれど、ボリュームがありそうな雰囲気。

関連ランキング:焼き鳥 | 元住吉駅

能登屋

常時30種類ほどのさつまあげが店頭に並んでいて、選ぶのが楽しくなるお店。

保存料などを使用していない、優しい味わいのさつま揚げです。

そのまま食べてもとても美味しいので、大根おろしを添えて夕食にしても◎

鈴木水産

ブレーメン商店街の果てにあるお魚屋さん。

鮮度が良くてお値段も安いからか、なかなか活気があります。お魚の種類も豊富。

我が家では、よく鮪のカマを購入しては、グリルで焼き、レモンをキュッと絞って食べています。

冬はあん肝も売っているので、自家製あん肝にもチャレンジできますよ。

まとめ

中原平和公園と周辺のおすすめテイクアウトランチのご紹介でした。

夏はじゃぶじゃぶ池、他の季節はピクニックと一年中楽しめる公園なので、お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。

ちなみに、ポケモンGOの珍しいポケモンが出現するスポットでもあるらしく、一時期はスマホを見つめながら歩いている人達が彷徨っていましたが、今は落ち着いた雰囲気です。

子連れ向けの神施設、武蔵小杉のグランツリーにも歩いていける距離なので、気力があれば両方行くのもおすすめです♪

スポンサードリンク